2017-09-03 緑区総合防災訓練

大清水学区・参加者395名、緑区総合防災訓練が開催されました。

自主防災組織による初動対応訓練、仮設トイレ組み立て訓練、感震ブレーカー設置啓発など、多くの皆様のご協力で無事訓練は終了しました。


さて、今回サイレンは聞こえたが、「スピーカーから何を言っているのか聞こえなかった」というお問い合わせを各地域からいただきました。

現在名古屋市では、平成28年度と29年度で防災スピーカーの更新を行なっています。
緑区においては、26ヶ所→30ヶ所に増設され、情報を伝えられる範囲も350m→700mへと向上します。

暑い中での訓練となりましたが、皆様本当にお疲れ様でした。
この様な日頃からの訓練が、いざという時の大きなチカラとなります。

トラックバック・ピンバックはありません

トラックバック / ピンバックは現在受け付けていません。

現在コメントは受け付けていません。