2018-06-26 ~犬猫殺処分ゼロに向けた取り組みについて~

6月定例会・本会議において、犬猫殺処分ゼロに向けた取り組みについて質問させていただきました。

名古屋市においては、犬については、平成28年度から殺処分ゼロを継続しており、猫についても、平成29年度の殺処分頭数は76頭で、平成元年度の10,301頭と比べますと、ゼロに向けてあと一歩のところまで来ております。

平成29年2月定例会・本会議においても、猫の譲渡ボランティアの方々が飼主を見つける機会を広げられるよう、動物愛護センター内だけでなく、様々な場所でサテライト会場として、猫の譲渡会を開催してはと提案させていただき、これまでサテライト譲渡会を4回開催していただきました。

そして今回、あと一歩のところまで来ている猫の殺処分ゼロの実現に向けて、バスを使用した移動式譲渡会の提案をさせていただきました。

移動式のバスであれば、室内会場を確保することなく、より利便性が高く多くの皆様が集まるイベントに行くこともでき、サテライト会場として選択できる幅が広がります。
また、ラッピングされたバスが市内を走ることにより、集客性のアップはもちろんのこと、動物愛護の啓発にもつながります。

現在、平成29年度から始まった「目指せ殺処分ゼロ!犬猫サポート寄附金」には、犬猫殺処分ゼロを実現するため、件数で約1,100件、金額で約2,600万円と、多くの方々から心のこもったご寄附をいただいております。
いただいたご寄附は、ワクチン代、エサ代、シート代などに活用され、来年度には動物愛護センターにある殺処分機を撤去するための整備費への活用が見込まれています。

いただいたお心を確実にお届けし、猫の殺処分ゼロの実現、犬猫殺処分ゼロを継続実現するため、バスによる移動式のサテライト譲渡会や動物愛護事業などを充実できるよう、基金の創設に向けこれからも取り組んでまいります。

トラックバック・ピンバックはありません

トラックバック / ピンバックは現在受け付けていません。

現在コメントは受け付けていません。