2017-01-11 いのちの教室

犬猫殺処分ゼロを目指し、小学校4年生 道徳の授業で『いのちの教室』が開催されました。

最後まで飼うことの大切さ、命とふれあい、命の大切さを感じ、相手を思いやる気持ちを育む。
授業ではスライドを使用し、動物愛護センターの紹介と引き取られた動物たちについての説明がありました。

その後、実際に動物とふれあうことにより、子どもたちは命の大切さを感じる時間となりました。

これからも皆さんと共に、このような、命について感じてもらえる取り組みを続けてまいります。
動物愛護センター職員の皆さん、ありがとうございました。

トラックバック・ピンバックはありません

トラックバック / ピンバックは現在受け付けていません。

現在コメントは受け付けていません。