2016-01-25 文化財防火デー

昭和24年1月26日、法隆寺の金堂が炎上し壁画が燃損しました。
このことがきっかけとなり、火災など災害による文化保護の危機を深く憂慮する世論が高まり、文化財防火デーが制定されました。

全国各地の文化財所在地で防火訓練等が行われており、緑区でも関係機関と地域住民の皆様が連携・協力して、瑞泉寺において防火訓練が行われました。

貴重な文化財を万が一の災害から守るため、このような皆様の地道な活動に感謝いたします。

トラックバック・ピンバックはありません

トラックバック / ピンバックは現在受け付けていません。

現在コメントは受け付けていません。