2010-5-1 おんたけ休暇村植樹祭

この植樹祭は、おんたけ休暇村キャンプカウンセラーのOB、現役のみなさんにより、「名古屋市民おんたけ休暇村」の存続を呼び掛けるイベントとして開催されました。
私も自民党市議団の先輩、同僚議員と参加させていただきました。

植樹祭式典

植樹祭式典

参加者による植樹体験

参加者による植樹体験

私も植樹しました

私も植樹しました

すくすく育ってました

すくすく育ってました

昨年8月に子どもたちと体験学習を兼ね、植樹させていただいた木が、すくすくと育っていました。
また、この夏もみなさんと、この地を訪れることができるように計画をしていきます。

おんたけ休暇村は、昭和48年に名古屋市民の保養施設として開設され、多くの市民に利用されてきましたが、利用者数の減少により収支が悪化し、現在は年間約3億円の市費が投入されています。
市長はこのような状況から、民間に売却する方針も示していました。
ただ、外部監査で「自然体験の場として意義があり、可能な限り存続させるべき」との提言も受けており、今回、植樹祭参加とあわせて、現場を視察に訪れました。

木曽川水源地へ向かう

木曽川水源地へ向かう

木曽川水源地に到着

木曽川水源地に到着

一度手放してしまうと二度と手に入らない貴重な財産です。
自然体験の場でもあり、木曽川の水源地でもある、このおんたけ休暇村を存続するため、市長と市議会が協力して存続に向けての問題解決に取り組んでいくことを期待しています。

タイトルとURLをコピーしました