2010-10-1 名古屋市成年後見あんしんセンターが開設しました

平成20年11月定例会において質問した、公的な法人が成年後見人となる「名古屋市成年後見あんしんセンター」が、北区の総合社会福祉会館五階に開設されました。

名古屋市成年後見あんしんセンター

名古屋市成年後見あんしんセンター

センターの説明を受けています

センターの説明を受けています

皆さんからの電話相談をここで受けています

皆さんからの電話相談をここで受けています

成年後見制度は判断能力が十分でなくなった人(認知症高齢者や知的障がい者、精神障がい者など)が、医療や介護に関する契約を結んだり、預金の払い戻しや解約、遺産分割の協議、不動産の売買などをする場合に、本人に不利益な結果を招かないよう、本人を保護して支える人が必要になります。このように、判断能力が十分でない人のために支援する人を選び、この支援者が本人のために活動するのが成年後見制度です。
成年後見制度には、すでに判断能力が低下している場合に利用する「法定後見制度」と判断能力があるうちに将来に備えて契約を結んでおく「任意後見制度」の2つの仕組みがあります。

今回開設された、名古屋市成年後見あんしんセンターでは、判断能力が十分でない方が、住み慣れた地域で安心して暮らせるようにこの制度の活用や、判断能力が十分でない人を身近な地域で支援する「市民後見人」の養成研修を開催し、その後の活動を支援します。
また、この制度をより多くの方に理解していただくための情報発信、講演会、研修会を開催し、市民の皆さん、福祉関係機関の方々に対し幅広く広報・啓発を行います。

相談(無料です)などの連絡先は
名古屋市成年後見あんしんセンター直通電話
TEL 052-856-3939 / FAX 052-919-7585
月曜日~金曜日(土日、祝日、年末年始はお休みになります)
午前9時~午後5時

タイトルとURLをコピーしました