2010-5-27 東山お花畑「花いっぱい」プロジェクト

東山動植物園のお花畑は、1987年の開園50周年記念事業で「世界のお花畑」として設置されました。
東山動植物園の再生の一環として、植物園のお花畑のエリアを含む一帯を「花と緑のふれあいゾーン」として計画し、市民や企業とのパートナーシップで、うるおいのある空間作りが始まっています。

星が丘門

星が丘門

再生プランの事業として、お花畑「花いっぱい」プロジェクトが企画され、市議有志で結成した名古屋市会ガーデニングクラブもお花畑の一区画をお借りして、うるおいのある空間作りのお手伝いをさせていただいています。
今秋10月に名古屋で開催される、生物多様性条約第10回締約国会(COP10)のパートナーシップ事業の一つにもなっています。

東山再生プランやCOP10のイベントとして盛り上げるため、今回、クラブのメンバーにより、花壇に第一回の苗植えを行いました。

苗植えをしています

苗植えをしています

こんな感じになりました

こんな感じになりました

タイトルとURLをコピーしました