2011-05-19 都市消防委員会 現場視察

名古屋市防災指令センターは、市役所東庁舎8階にあります。

防災指令センター

防災指令センター

平成20年度から3ヵ年で指令管制システムの更新が行われるのに伴い、今回、現場視察を行いました。

更新内容として
1.GPS機能を有する携帯電話やIP電話についても、固定電話と同様に、通報位置が特定でき、119番通報から出動指令までに要する時間を短縮する。
2.各消防隊の活動状況や、現在の位置を一元管理することができるため、災害地点にもっとも近い消防隊を出動させることができる。また、災害現場への経路案内や災害現場付近にある消化栓などの情報を、消防車両のナビゲーション画面に表示することができる。
3.聴覚・音声言語障がい者の方などからの、緊急通報について、これまでのFAXに加えて、メールによる通報の受信が可能となる。
以上の機能が、今回のシステム更新に伴い強化されました。

119番通報をすると、まずこの防災指令センターにつながります。
平成22年の119番通報件数は151,020件で、このうち約8割が救急通報、その一方でいたずらや間違い等も約1割ありました。
火災や救急をはじめ、大規模災害時に被害を最小限に抑えられるよう、迅速かつ的確な情報収集・伝達、出動・活動が行われています。
これからも皆さんのご理解とご協力をお願いします。

タイトルとURLをコピーしました