2012-03-07 名古屋市会北米視察団報告会

視察団は平成23年10月24日から11月2日にかけてアメリカ合衆国、メキシコ合衆国の各都市において調査、表敬訪問を行ってまいりました。
今回初めて、市役所において名古屋市議会の海外視察報告会を開催しました。
約2時間にわたり、調査項目・調査場所ごとに担当議員から調べた内容、提言、感想を報告しました。

海外視察報告会会場

海外視察報告会会場

調査項目は、経済状況調査(JETRO CHICAGO)、地方自治制度調査(ロス市 グラナダヒルズ)、陽子線治療施設調査(MDアンダーソンがんセンター)、防災対策調査(ニューオリンズ市役所)、博物館施策調査(国立メキシコ人類学博物館)、商店街活性化施策調査(サンタモニカ市 3rd Street Promenade)、航空宇宙産業・科学館施策調査(NASA Johnson宇宙センター)、動物園施策調査(チェプルテペック動物園)、子ども子育て施策調査(キッザニア)、議会制度調査(ガルベストン市議会、ウォキガン市議会、シカゴ市議会・市役所)、姉妹都市表敬訪問(ロス市議会・市役所、メキシコシティ C4)です。

現地では全ての調査においてICレコーダーで録音し、帰国後、文字起こしを一つずつ行いながら、150ページの報告書を作成しました。
議会の日程もあることから、時間がかかったことをご理解いただきたいと思います。
この報告書は市役所のホームページからダウンロードできます。

タイトルとURLをコピーしました