2013-12-06 11月定例会

11月定例会が11月20日から12月6日まで行なわれました。

11月補正予算の概要

(1)待機児童対策として
グループ実施型家庭保育室の設置
(2)地域の元気臨時交付金制度活用事業として
中志段味地区事業用地の取得
歴史の里整備事業用地の取得

また、各局議案が提出され、各委員会で慎重に審査が行なわれました。

私の所属する土木交通委員会では、緑政土木局関係で指定管理者の指定について、交通局関係で消費税税率変更による市バス・地下鉄の値上げの議案が提出されました。

両局の議案に対し、さまざまな角度から議論が交わされました。
特に交通局関係では、慎重に議論が交わされる中、小児料金の改定率が他に比べ高く配慮が必要である。
また、障がい者への配慮も必要であるとの認識についてただされました。
そして、小児料金と障がい者は値上げの対象から外し、据え置く修正案及び附帯決議を、自民党・公明党・民主党・新政会で共同提案し委員会で可決、本日の本会議で賛成多数により可決されました。
ただ、値上げ原案を容認していた減税日本ナゴヤが、われわれの修正案に乗るとは理解に苦しみました。
今まで、彼らが委員会で審議をしていた内容とは齟齬があるのに・・・
発言をしたことには、自覚と責任を持ってほしいものです。
われわれは、選挙によって選ばれたのだから!

タイトルとURLをコピーしました