2014-03-07 二月定例会・個人質問

今回は『いのち』について質問しました。

動物愛護センター
平成24年度・名古屋市で殺処分された犬や猫1,743頭
センター改修により、収容スペース拡大、ふれあいルーム、ふれあい広場の整備、動物愛護推進員の育成、最後まで責任を持って飼うことの意識を高める出前教室の開催により殺処分減少につなげていきます。

殺処分ゼロを目指す!

小中学校等での『命の教室』
行き場のない犬や猫たちがむげに命を奪われている事実を知ってもらう。
かわいそうで終わるのではなく、もう一歩踏み込んで自分たちに出来ることは何なのかを考える。
犬とふれあい、聴診器を胸に当て心臓の音を聞くことで、見て、聞いて、命とふれ、生きていることを感じ、命そのものを実感してもらう。
命を感じられる心を育むことで、自分自身の命の尊さ、他人を思いやる心を育てる。

いじめゼロを目指す!

児童虐待対応業務システム
平成22年度・児童相談所を二か所に拡充
平成23年度・児童相談所に派遣警察官を配置
平成24年度・緊急介入班を設置
平成25年度・名古屋市児童を虐待から守る条例を施行
そして、平成26年度さらなる取り組みとして、なごや妊娠SOS、特定妊婦訪問支援モデル事業、児童相談所の体制整備に関する調査、児童福祉司・心理司の増員、児童虐待対応業務システムの開発が予算に計上されています。
平成24年度の児童虐待相談対応件数も1,532件となっており、福祉部門と教育部門が情報を共有し一層の連携を図ることで児童虐待防止につなげていきます。

児童虐待ゼロを目指す!

殺処分ゼロ、いじめゼロ、児童虐待ゼロの実現に向けこれからも全力で取り組んでまいります。

タイトルとURLをコピーしました