2014-07-28 総務環境委員会・所管事務調査

総務環境委員会・所管事務調査で、名古屋市立大学病院を現場視察。

市立大学病院の概要説明を受けた後、医師がロボットを操作して手術を実地する、手術支援システム『ダ・ヴィンチ』を体験。

吹き抜けのアトリウムには、災害時、オペ室に行くまでの応急処置が出来る設備も備えられていました。

市立大学病院が、継続して地域の中核的な医療機関として医療を担っていくためには何が必要なのか、今後も必要な調査をしていきます。

タイトルとURLをコピーしました