2015-05-21 陸前高田市視察

名古屋市が丸ごと支援を行なっている陸前高田市へ視察に訪れました。

戸羽市長との意見交換、派遣職員さんとの意見交換、消防防災センター、海岸災害復旧工事、区画整理事業などの現地視察を行ないました。

2年ぶりに訪れた陸前高田市のまちは、東日本大震災で甚大な被害を受けたまちの復興を目指し、かさ上げ等の工事を進めるため、山から切り出された土砂を運搬するベルトコンベヤが設置され、海岸災害復旧工事も急ピッチで行なわれておりました。
今年度中には数十年から数百年に一度の津波を想定して、T.P.+12.5mに設定した防潮堤が整備されるなど、新たなまちづくりに向けての取り組みが行なわれておりました。

国から復興事業費の自治体一部負担という話も出ており、一部負担額でも自治体によっては年間予算と同額となるなど、苦しい現状も聞かせていただきました。

一日も早い復興に向け、これからも取り組みは続いていきます。

PS.名古屋市会ガーデニングクラブ有志による、心に花をプロジェクトで贈られたプランターの花が元気に陸前高田市役所の前で咲いていました。

タイトルとURLをコピーしました