2020-02-16 インターン生とともに防災訓練

(岩本)
彼女たちにとって初となる防災訓練。
真剣な眼差しで訓練に参加してました。

(インターン生)
私たちは、地域の防災訓練に参加するのは初めてでした。
クロスロードという話し合いながら防災意識を高めるゲームがあることを知りました。会話をすることで地域の方との関係が深まり、災害に強いまちづくりのきっかけになると思いました。

私たちの家庭では、防災について考えることはほとんどありませんでしたが、何かあったときに自分たちで自分の身を守れるよう、日頃から意見交換や地域の人とのつながりを大切にすることを怠ってはいけないと感じました。

(岩本)
訓練の中で説明があった、災害から命を守る取り組みのひとつ、家具の固定について。(市内の家具固定率は約30%)
家具転倒防止ボランティアさんが無料で相談やアドバイス、またご希望があれば施工も行っていただけます。(材料費別途)

お問い合わせは、緑消防署総務課まで。
電話 052-896-0119

災害に強い名古屋のまちづくり。
ひとつずつ、全力で取り組んでまいります。

タイトルとURLをコピーしました