2021-01-16 活動報告

「このままにしておくと食品ロスになってしまう」との相談を受け、セカンドハーベスト名古屋へ。

このセカンドハーベスト名古屋では、賞味期限が近い、包装不良など、企業や個人からの寄付により集められた食品(2020年度 取扱量520トン)を各種福祉施設・団体や生活に困った方へ提供する活動を行なっています。

コロナ禍により、食品の詰め合わせを届けた世帯約5,000から約7,000(約14,000人)と前年と比べ増加。

また前年よりも、ご協力いただける企業や自治体、社会福祉協議会等が増加したとのこと。

ボランティアや寄付により成り立っている活動。

皆さまの心と心のつながりに感謝です。

 

タイトルとURLをコピーしました