2021-12-23 所管事務調査

昨日みどりが丘公園の新たな墓地事業計画(案)について、所管事務調査。


少子高齢化や各家族化など社会情勢の変化により、お墓のあり方に対する意識や価値観が変化してきました。
今後、従来型墓地の整備予定区画数及び墓地区域面積を見直し、新たに樹林型合葬式墓地を整備。
申し込み資格について、名古屋市外の方も使用できるよう緩和。


道路が開通し住宅が立ち並び、周辺の環境も大きく変わってきたエリア。
公園区域を拡大し、墓地利用者だけでなく、広く市民が利用できる場所、また地域の皆さまにとっても、やすらぎ、安心・安全に利用できるような場所となるよう整備を進めてまいります。

 

 

タイトルとURLをコピーしました