2012-05-27 緑区総合水防訓練

緑区内の広範囲にわたり、浸水や家屋倒壊などの被害が発生し、多数の住民が避難を要する事態となったことを想定し、それぞれの訓練実施場所において、区本部運営訓練、住民参加型訓練、水防工法訓練が約400人の参加のもと行われました。

有松学区では約200名が参加をし、避難訓練・浸水防止体験訓練・応急手当訓練・地下式給水栓操作訓練・仮設トイレ組立訓練などの住民参加型訓練が行われました。

有松学区での住民参加型訓練

有松学区での住民参加型訓練

今回、東日本大震災の教訓をうけ、自ら命を守るためには情報収集の必要性も高まり、初めて災害時における携帯電話による情報収集方法の紹介が行われました。

新海池公園では、水害による被害を最小限にとどめるため、水防工法訓練・水難救助訓練が行われました。

新海池公園での緑区総合水防訓練

新海池公園での緑区総合水防訓練

現役消防団員でもあるため、岩本も訓練に参加させていただきました。

新海池公園での緑区総合水防訓練

新海池公園での緑区総合水防訓練

大学時代はレガッタ(ボート競技)をやっていたので、オールを使い漕ぐことは問題ありません。
しかし、ゴムボートは浮いている分オールが抜けて漕ぎにくかったです。

水難救助訓練

水難救助訓練

今回体験したことや団員の皆さんから寄せられた貴重な声は、しっかりと行政に届け、万が一の災害時に対応ができるようこれからも取り組んでまいります。

タイトルとURLをコピーしました