2012-02-20 春のインターンシップ活動報告Vol.1

2月から春休みの期間を利用し、議員インターンシップに参加をしている名城大学2年生の阿知波が担当させていただきます。

事務所にて

事務所にて

今回インターンに参加した理由は、メディアを通してでしか理解できなかった政治の世界を、自分の目で確かめて本当の政治の姿というものを見てみたいと思ったからです。

被災者支援についてレクチャーを受ける

被災者支援についてレクチャーを受ける

2ヶ月間のインターン活動で何か形になるものを残し、特定のことについて理解を深めるために、一つ政策研究のテーマを被災者支援についてと決め、調べています。
その過程でアンケートを作成して現在皆さんにご協力をお願いしています。
このテーマにした理由は、震災から約一年が経過しようとして、震災直後に比べてボランティアに対する関心が薄れていくことに気づいたからです。
3月の市政報告会でこの調査した結果を発表し、今後何をしなければならないのかという自分たちなりの提言をだしていきたいです。

メガソーラーたけとよ視察

メガソーラーたけとよ視察

インターンの活動は企業訪問や市役所での話し合いに同席させていただいたり、普段では体験することができないことばかりで、戸惑いを覚えつつ新鮮な日々を送らせていただいています。

メディアでしか見れなかった政治の姿と、インターン活動で自分が見る政治の姿は違っていて、政治に対してのあまり良いイメージがありませんでしたが、実際に自分の目で見、体験して日に日にイメージが変わっていっているのが自分でもわかります。
また、さまざまな方々とお会いしてお話を聞く機会がたくさんあるので、よい社会勉強になっております。

2ヶ月というやや短期間な時間ではありますが、いろいろな事を吸収して確かな情報を見極めることができるようになり、かつ、自らそのことに対して自分の意見を持てるような人間に成長していきたいです。

タイトルとURLをコピーしました