2015-10-14 9月定例会閉会

9月10日~10月14日まで開会されていた、9月定例会が閉会しました。
個人質疑、補正予算、議案審議、決算審議等、盛りだくさんの定例会となりました。

やはり話題の中心となったのは、補正予算・名古屋城整備検討調査として上程された、名古屋城天守閣の今後のあり方についてでした。

名古屋城天守閣のあり方については、6月と7月の経済水道委員会所管事務調査において様々な角度から議論が交わされ、まだまだ議会での議論が必要であり、市民の皆様のご意見も聴く必要があると私は認識しておりました。
それが突如として9月定例会に補正予算として上程されたということは、あまりにも議会ルールを逸脱したやり方であり、納得できるものではありませんでした。

本会議個人質問では、市長に対して、きちんと市民の皆様のご意見を聴き、民意がどこにあるのかしっかりと把握し、正しい情報を議会に説明し、進めていかなければならないのではないかと質問したところ、「今回の補正予算での調査結果を市民の皆様及び議会に報告し、その上で広く市民を対象とした新たなアンケートのすみやかな実施を検討してまいりたいと考えております。正しい情報をお知らせして市民の皆様のご判断をあおぐ。それがすべてであります。」との答弁をいただきました。

委員会の場でもこの件に関しては議論が交わされ、来年4月以降、2万人規模の無作為により抽出した市民の皆様にアンケートの実施を考えてまいります。との答弁をいただきました。

これからも名古屋城については、しっかりと市民の皆様の声を聴かせていただきながら、名古屋城全体の魅力向上を図る一体的な整備計画となるよう議論を深めてまいたいと考えております。

9月定例会は閉会しましたが、11月18日~開会される11月定例会に向け準備をすすめてまいります。

タイトルとURLをコピーしました