2016-05-06 名古屋市の応急給水活動・報告会

熊本地震被災地における、名古屋市の応急給水活動・報告会がありました。

到着時、全戸断水状態。
名古屋市からということで、遠くからという驚きと、ありがとうという感謝の声をいただいた。
応急給水袋の使用方法がわからない方も多かった。
あらためて、水の必要性と日頃の訓練の重要性を感じさせていただきました。
また、入ってきた情報の整理と共有をどのように行っていくのか、現場の声を聞かせていただきました。

毎朝6時からミーティングが行われ、高速道路が復旧するまでは、宿舎から片道3時間かかっていたとの事。
職員の皆さん、本当にありがとうございました。
1日も早い、熊本・大分の復旧を願い、みんなで支え合っていきましょう。

タイトルとURLをコピーしました